初めて!和服の通販購入サイト6選

トップ > 和服の豆知識 > 和服を着たい女性が増えている理由

和服を着たい女性が増えている理由

 着物を一人で着られますかと聞かれたら大抵の人が頷けません。
普段から着物を着ている女性は減少しています。
街中で着物を着ている人をあまり見かけなくなりました。
だからといって、和服が人気がなくなったわけではありません。
そもそも、和服を着る機会は幾らでもあります。
大体、お宮参り・七五三・成人式は儀式化しています。
確かに成人式の場合はスーツ姿の男性が圧倒的に多いです。
しかし、最近ではスーツ姿の若者に交じって羽織袴姿の人も増えています。
女性の方はといえば、昔から成人式くらいは振袖を着るのが当たり前になっています。
例え、成人式には着られなくても後日、写真撮影のために着るというケースもあります。
最近では簡単に着られる和服も市販されています。
しかも、浴衣くらいは簡単に着ることができます。

 それに、浴衣を着られるようになった人がさらにランク度の高い着物に興味を持つようになりました。
しかも特に年配の人が眉をひそめるような自己流の着方も増えているようです。
確かに冠婚葬祭の場合はきちんとした着方が主流です。
何故なら、冠婚葬祭やお呼ばれなど、相手のある席の場合はルールにのっとった装いが必要だからです。
理由は相手の気分を害してはいけないからです。
和服はドレス同様、装いをこらせば周囲の注目を浴びます。
それに着物は日本の女性を美しくさせることができます。
確かに着物によっては高額になります。
だけど、手ごろな価格で購入できるモノも沢山あります。
さらに和装を着こなしたいという女性も増えています。
おまけに着物は着付けが難しくて敷居の高いモノではなくなっています。

 その結果、和服をカジュアルに楽しみたいという人も増えてきました。
そこで一般的な着物の知識が必要です。
何故なら、基本を知っておかないと着こなしのアレンジができないからです。
つまり、ベースのデザインを決めておかないと自分流のコーディネイトができないからです。
しかも、コーディネイトにも自信を持つことができます。
例えば、シンプルなデザインの着物でも帯一本でがらりと印象が変わります。
それに帯の結び方でも個性を出せば、華やかな着こなしになっていきます。
実際、帯の結び方もいろんな種類があります。
帯にもデザインがありシンプルなお太鼓結びでも帯の柄でがらりと変化があります。
小物もバランスよく配置すれば最高な着こなしになります。
最期に帯や小物、着物のデザインに気を配れば古くさく感じられる和服も新鮮味があります。

次の記事へ

カテゴリー

先頭に戻る